時代とともに進化する一眼レフの世界

一眼レフカメラといえば、家庭を持って子供が生まれるとまず欲しくなる家電の一つだと思います。
我が家も、初代一眼レフは、ニコンのD5000というAPS-Cサイズの一眼レフカメラでした。

撮り方も、操作方法も全くわからないまま、とりあえずピントが合えばシャッターを切るということの繰り返しでしたが、
次第に腕も上達し、バリアングル液晶を駆使していろんな構図で写真を撮れるようになりました。

でももっといい写真を撮りたいので一眼レフ初心者上達講座が気になりますね。

昨今、一眼レフは重くて持ち歩きにはミラーレスがいいと、小型ミラーレス機が人気を博し、
我が家にも、フジフィルムのXA-1というカメラがやってきました。
こちらも、人の肌の色や、風景の発色がとても綺麗で大好きなカメラでありますが、
思い出を残すのに、一眼レフも持って、ミラーレスも持って、ビデオカメラも持って出かけるには大荷物です。

そこで動画も60pでカクカクせずに撮影できて、なおかつバリアングル液晶付きのコンパクトなカメラが欲しいと待ち望んでいます。
動画にはSONYやPanasonicが強いと言われていますので、また家電量販店めぐりが楽しくなりそうです。

スマホでお小遣い稼ぎ

毎日スマホを利用していて、特にポイントサイトにはよくアクセスをしています。
ポイントサイトとは登録をした後ですごろくやビンゴなどのゲームなどをするとポイントが貯まり、現金などに変えることができるというものです。CMの動画を観たり、別のサイトの会員登録などをしてもポイントが貯まるのでとても幅広いサイトでもあります。パソコンとスマホでアクセスできるので、電車に乗っている時やお店で注文したものを待っている時など暇な時間に利用することができるのがとてもいいです。ポイントサイト自体は流行っているらしくたくさんあるので調べればすぐに見つかると思います。子供から年輩の方まで利用することができますし、登録もポイント交換も簡単なのでこれからも流行り続けていくのではないでしょうか。もちろん本業としては無理ですが、お小遣いとしてはポイントをもらえてゲームを楽しめるのでとてもいいと思います。毎日コツコツやるのが結構楽しかったりします。
あとはやっぱりゲームですね。とくにエッチなのが最高ですw今やってるのはパンティークラッシュってカードゲームですが楽しいです。

スマホで利用できるアプリの多様化

スマホで使うことの可能なアプリは、膨大な数になってきているのではないかと思います。そのため、アプリ自体が飛躍的に多様化してきつつあるとされており、スマホを使う人たちの大半が複数のアプリをダウンロードして利用しているのではないでしょうか。様々な種類のアプリが公開されるようになり、無料でダウンロードできるものが多いのではないかと推測されています。
SNSやゲームなどを中心としたアプリが利用される傾向が特に強いとみられており、日常的に利用される頻度も高いのではないかと考えられています。それらのアプリに付随して、それぞれの生活で必要と感じられる分野のアプリが優先的に登録されているのではないでしょうか。金銭の管理や日記をつけることなどをスマホのアプリを通じて行うことも多いとみられており、大変便利に感じられているのではないかと思います。今後もスマホのアプリは更に多様化していくとみられているため、期待が寄せられるでしょう。
とは言ってもいつも楽しんでるのゲームです。最近のお気に入りは魔法学院バカルディです。これ面白いですよ。